タクタク/クニヤス建築設計 滋賀県の建築設計事務所/建築家 滋賀で建築家と建てる家/こだわりの建築を実現

3Y1A9805.jpg
3Y1A9866.jpg
3Y1A9814.jpg
3Y1A9818.jpg
3Y1A9809.jpg
3Y1A9815.jpg
3Y1A9853.jpg
3Y1A9846.jpg
3Y1A9844.jpg

GULLMAN(ガルマン)
京都府京都市中京区/2019年8月25日OPEN

床面積:26.1㎡(うち厨房10.4㎡)
工期:2019年7月20日〜8月11日
総工費:350万円

総合プロデュース 川村憲太/tametoma

活気あふれるアーケード商店街の1階店舗。テナントの面積は8坪。そのうち厨房を除いた客席部分は4.5坪。この空間にオーナーである料理人の店主が独立して勝負するパスタ&ピンチョスのイタリアンをできるだけローコストで実現することが求められました。店舗部分は幅2.5m、長さ5mの空間。この小さな空間の中にカウンター席やテーブル席ではなく思い切って大きなテーブルを一つだけ中央に配置する提案をしました。これによってここでしか実現できないスケール感の新しい空間ができ客席同士の距離感もより親密に。テーブルサイズは幅90cm、長さ3.3m。10人が囲むことができる大テーブルのデザインに注力し、メルサワ材の無垢板天板が浮いたように軽やかに見えるよう鉄作家に依頼し金物を製作。中央にはピンチョスを並べることができる台も合わせてデザインすることで特徴的な店舗の顔となる大テーブルが実現しました。商店街のアーケード側の開口部はあえてFIX窓で店内の賑わいが感じられるように動線を閉じることで店舗の魅力が自然と外に伝わることを目指しました。