クニヤス建築設計 滋賀県の建築設計事務所/建築家 滋賀で建築家と建てる家/こだわりの建築を実現

sumai1.jpg
sumai2.jpg
sumai3.jpg
sumai4.jpg
sumai5.jpg
sumai6.jpg
sumai7.jpg
sumai8.jpg
sumai9.jpg

相撲町のハナレ
滋賀県長浜市/2018年

構造規模 木造、地上2階
計画期間 設計12ヶ月、施工7ヶ月
延床面積 132.0平米(1F/67.9平米、2F/64.1平米)
建築面積 76.40平米
敷地面積 431.36平米

設備 電動シャッター
   ビルトインガレージ(2台)
撮影 川村憲太/tametoma

琵琶湖にほど近い長浜市の住宅地に離れを設計しました。
母屋の横の約130坪の敷地に1階は2台分のビルトインガレージ、2階は3部屋の子供室を希望されました。

1階は7m×11mのシンプルな矩形の平面の中に道路側に7m×7mの2台分のガレージ、母屋側には2mセットバックした軒下空間を利用して子供の自転車置き場を兼ねた玄関ポーチを。残リは広い土間空間と2階への階段を配置しました。
2階は収納を含めて8帖を超える3つの子供部屋、階段を上がったホールに共有の洗面、トイレを。全室から出入りできるバルコニーで構成されています。外観デザインのポイントとなる2階の個室とバルコニーの関係は共有のホールへの採光や風通しに配慮して自然と現れた形態で、見る角度によって異なる表情を見せます。

外壁はガルバリウム鋼板でフッ素塗装された金属サイディングを採用したホワイトの横葺きに玄関ポーチ部分のみ杉板仕上げとしました。全体としては金属のクールなホワイトボックスの中に木の素材感が柔らかい印象を与えます。

離れとしてできるだけ無駄なコストはかけないよう徹底したローコストを目指し、将来的に住居に転用して使用することも視野に入れて設計しました。設計依頼時から図面やパースまでご自身で書かれるほど明確な理想を持たれていたクライアントと共同で設計して実現した建築です。