タクタク/クニヤス建築設計 滋賀県の建築設計事務所/建築家 滋賀で建築家と建てる家/こだわりの建築を実現

正面外観 Before

1階内部 Before

2階内部 Before

花しょうぶ通りの家
滋賀県彦根市/2013年(リノベーション)


既存住宅 江戸後期
延床面積 228.07平米


撮影 川村憲太/tametoma


歴史的風情の残る彦根市中心市街地の花しょうぶ通り商店街に面する、江戸時代後期の町家を次代に継承できるようリノベーションしました。


数年前に改修された水回りには手をつけず、生活を豊かにするための大人の上質な空間を求められました。1階は車庫スペースと薪ストーブを中心としたサロンスペースを配置し吹抜けによる開放的な空間を。2階は急勾配の階段で結ばれ物置化していたことから構造材のみのスケルトンにし、大空間として新たに生活空間を設えました。建設当時の構造を現し、素材が持つ歴史的な重みをモダンな空間として実現しました。