クニヤス建築設計 滋賀県の建築設計事務所/建築家 滋賀で建築家と建てる家/こだわりの建築を実現

ono1.jpg
ono2.jpg
ono3.jpg
ono4.jpg
ono5.jpg
ono6.jpg
ono7.jpg
ono8.jpg
ono9.jpg
ono10.jpg
ono11.jpg

大野の家
福井県大野市/2017年

家族構成 ご夫婦30代+お子様3人*設計依頼時

構造規模 木造、地上2階
計画期間 設計6ヶ月、施工6ヶ月
延床面積 137.4平米(1F/73.7平米、2F/63.7平米)
建築面積 100.21平米
敷地面積 2703.3平米

家具 ハンドワークデザインスタジオ
施工 oneFOREST
撮影 川村憲太/tametoma

ご主人のご実家で同居されていた30代のご夫婦からの依頼。
家族が5人となり母屋での生活が手狭になったことから子世帯のための新居を敷地内に新たに建てることを希望されました。

800坪の広々とした土地には母屋以外に蔵や車庫、門などが建ち周囲を望めば山々に囲まれた自然豊かな環境。子供達にとっては敷地全体が楽しい公園のような走り回れる空間です。

大野市は福井県の中でも積雪が多く建築基準法施行令第86条に基づく垂直積雪量は3メートル以上と指定されている地域です。屋根の雪下ろしの負担もある地域柄、雪下ろしをしなくてもよいことが求められました。

子供が小さい間は遊んだり、絵本や本を読んだり過ごせる空間で、小学校卒業くらいまでは家族全員がゆったり座れる大きなテーブルを囲んで、みんなで勉強できるようなリビング空間にしたいという思いをお持ちでした。ご夫婦ともに本が好きで壁一面の本棚や読書が楽しめる書斎、お子様がワクワクするような空間、家事動線への配慮など、住まいに対しての希望に応えられるよう設計しました。

1階はリビングの中心に2m40cmのタモの無垢材で製作したダイニングテーブルを軸に計画しました。ご両親やお子様の友達などの来客に柔軟に対応できるようリビングは40cm上げた畳のフロアとし、テーブルのベンチとしても利用ができます。畳のリビングは階段の踊り場からもアクセスでき立体的な空間の変化が楽しめます。キッチンは見えない位置にパントリースペースを設け、充分な作業スペースやダブルシンク、リビングが見渡せる位置で洗面への動線やテラスへの動線など家事動線の無駄がなく機能的に。洗面は玄関ホールからもつながり、リビングに直接入る前に手洗いができ、洗濯は最も日当りのよい位置にサンルームを配置しました。籠って本が読める小部屋や、家族それぞれの鞄やコートなどを収納する生活に便利な部屋も備えました。2階は子供室と寝室の個室ですが、寝室は夫婦が第2リビングとして使用できる空間的な広さを備えて計画しました。

床は無垢のオーク材。天井はチェリー材。壁は珪藻土や越前和紙など、経年美化する自然素材で仕上げました。造り付けの本棚や収納、キッチンや洗面は勿論、ダイニングテーブルまでトータルでデザインし調和のとれた空間に仕上がりました。

雪深く寒さの厳しい冬でも生活しやすいよう高い断熱性能と、積雪荷重にも安心して住まえる構造、耐震性を有する住まいです。

何か家づくりに関われたらということで、大工さんの指導のもとDIYでウッドデッキの施工などにも挑戦されて思い出深い家づくりに。